高度浄水処理/環境の大学 >水処理工学>高度浄水処理

高度浄水処理


高度浄水処理は、通常の浄水処理では十分に除去できないような物質も除去できる技術です。また、カビ臭やカルキ臭、トリハロメタンも取り除いてくれます。そんな高度処理の代表的なものである、活性炭処理とオゾン処理を紹介します。

活性炭処理

活性炭処理に使われている活性炭は、やし殻やおがくず、石炭などを原料として作られています。その特徴は、多孔質で水中の物質を吸着除去できます。また、臭いの成分も吸着除去してくれます。吸着性能が低下したときは、再生利用することもできます。

オゾン処理

オゾンは酸化力が強いので、水中に直接吹き込めば臭いの成分も酸化、除去できます。オゾンは乾燥空気から生成することができます。

以上の二つは併用して用いられることが多く、併用することでより高い効果を発揮します。こんなすばらしい技術であれば、すべての浄水所に導入すべきだと思うかもしれませんが、すばらしい技術にはそれだけお金がかかってしますから無理なんです…。


[ページの上へ] [環境の大学〜環境を学ぶ〜]